初心者はファンド投資と、株の売買とではどちらが安全ですか?

国債や外債のファンド投資、株の売買、為替取引、先物取引~。

これらの中で一番安全なのはファンドです。

初心者がどのような投資をすべきか、お話ししておきましょう。

■初心者が安全だけを考えるならファンド。

「国債や外債をファンドに投資するのと、株の売買とではどちらが安全か」という質問者の問いには、論じるまでもなく国債・外債への投資のほうが安全と言っておきます。

なぜならファンドはプロに一任する運用であり、株式は個人投資家である初心者のあなた自身が判断して投資するものだからです。

素人の人でしかも初心者の方が、どこまで株の本質を知っているか、ヘタな投資をすれば一瞬にして元本を失ってしまいます。

◎おすすめ記事のご紹介~https://moneyforward.com/media/career/68600/

■リスク回避のための少額分散投資から。

そこで株の初心者の方には、少額投資によるリスクヘッジをおすすめします。

投資ファンドは一任するだけで終わってしまうので面白みがありません。

だからと言って巨額の手持ち資金をいくつもの銘柄に分けて投資しても、危険はつきまといます。

まず少額、10万円程度を2つの株式銘柄に分けて分散投資し、株価や関連する業界の動きをみましょう。

初心者でもその観測を繰り返せばわかってきます。

■株の初心者がわかるべきことは、世界の動きと株式銘柄・株価の連動です。

本格的な株取引はその後にしましょう。

まず実験台として、身銭を切って応援したい会社の株を2社分購入し投資しましょう。

身銭を切れば真剣になれます。

それで動きを細かく見ていって、株式市場の動きに慣れましょう。

初心者でもそれを繰り返せば安全とは何か、運用とは何かがわかってきます。